無能

今回の自殺計画について、~三日間自殺を図ろうとしたが一つも成功はしなかった。今 薬の影響で支離滅裂やパニック状態に陥っている、だから所々おかしな点があるかもしれない。それで屠腹でやろうとすれば死への恐怖が邪魔して手が動かなかった。薬を使い溺死は風呂を溜め、薬を飲み。水の準備ができたら後は薬の効き目が来るのを待つ。大体数十分で効果が現れる、だがここで自分は寝てしまった。いつどのように寝たかは覚えてない。これが大きな失敗となり、目が覚めたら家族は皆起きており、自殺をするには難しい場所になってしまった。それから湯を入れ、隙を見て薬を飲んだ。ここまでは完璧だった。それで全てを覚悟に湯に浸かってちょいちょい時間はすぎ~ 寝れない。全く寝れない何十分とねばったがダメだった。薬の効果が全くだった。諦めて風呂から出て次に包丁を持った。やっぱり怖かった、痛み…苦しみ…迷惑…別れ…いろいろな文字が頭に浮かび、迷いがある手で持ってる包丁は震えていた。それから薬間違えたせいか酔ったように浮かれた。気づけば包丁はどっかいってて。何かを忘れた気がする、忘れてはいけないもの。結局死ななかったのか、周りの目はどうなんだろうか…薬の影響で思考力が……。この先どうするのか、死はどこにいったのだろうか。それとこの事から変な妄想をするようになった、薬のせいで妄想をしているのかもしれないけどそれは何か違う。とりあえずおかしくなってしまった、やはり薬を使ってするのは危険だというのがわかった。なぜか助かったという感じがするけど助かってはいない。本当はこの土日で死ぬはずだったのに。薬飲んで浮かれてる、ふざけんな…。 これこらどうしようか、死ぬか、生きるか。 薬を使ってやるのは多分もう無理だろう、あぁ…生きたいと思えるようなことはないのか。と最後には助けを求めるしかない…。哀れな人間だ