読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愚鈍

4月8日午前4時30分小型ナイフ一つ包丁一つを持って人気のない地下駐車場へ行き自殺を図った。包丁を右手に持ち肋骨の真ん中下辺りを目掛けて包丁を刺そうとした。死にたいはずなのに死の恐怖で体が震えていた。息苦しく胸部の不快感に襲われパニック障害を起こしていた。震えて包丁の切っ先が揺れて狙いが定まらない、これではダメだと思い腹の中心部の所に十字架の切り傷を付けた。その後試してもパニック障害、死への恐怖が邪魔して刺すどころでは無かった。数十分頭を抱えて考えた末パニック障害を起こした状態では無理だろうと思い包丁をしまって帰った。帰り道自分はイラついていた。“助かった”という感情は微塵もなかった。死ねなかった今どうすればいいんだ と頭を悩ませるばかり。まだ体には症状が無いが心に問題があり生存欲、睡眠欲、食欲 が全く無い。死ぬこともできずに死にたい死にたいとばかり言い結局何も変わってない自分に腹が立つ。もちろんこれで終わりではない、次は薬を使う。もちろん薬だけで死ぬ事は出来ない、量にもよるが一週間ほど寝込むか軽い後遺症が残るほど。薬を使って自殺をするのは実に難しい、バレてしまう危険があるからだ。睡眠薬などで深い眠りについて風呂で苦しまずに溺れるのが一番楽だがあまりにも長いと止められる可能性がある。今回のミスは大きく気変わりをしたのではなく時間をかけ過ぎたのが原因。まだ子供だし方法にも制限がある、早くしないと体に耐性などができどんどん死にずらい体にやってゆく。今回のミスで更に気分が落ち込んだ、自分ひとりじゃ結局何も出来なかった。一層の事狂う程に溜めて追い詰めて爆発程の勢いで死ぬというのもあるが、自分の性格からしてそれはできない。ただ早くしないとじわじわ苦しみ続けるだけになる、完全に心の病気 鬱だ。わからない人には分からないと思うが本当に辛い。周りからすれば可哀想だから同情して助ける か 頭のおかしい奴だなどと突き放し見殺しにするパターン。もう嘘でも笑えない、完全におかしくなってしまった。なぜ神様は私をお見捨てになられたのですか、生かしてもくれない、死なせてもくれない、永遠の苦しみだけを与えて、、どうして。もうこれからどうしていいのか分からない救いの道が 死ぬ 事しか頭に浮かばない。誰か助けて下さい、この苦しみから解放して下さい… 前までの 死にたい などはかまって欲しい気持ちから出たもの、つまりは自己満足。だが今の 死にたい は満足などではなく素直な気持ち。クラス替えをして仲の良かった友達も減り、また独りから始まる。もうどうすればいいのか分からない、何も考えたくない、死にたいとばかり考えてしまう。ここまで悪化しても相談できる友達や大人もいない。相談した所で解決なんかする訳ないと思ってるからした所で蔑んで一人、一人と友達が減ってく。今までで一番の辛い経験かも知れない、こんな自分を見てくれる人とかいませんか?助けなくても見てくれるだけで良いです、喋ってくれたりするだけでも少し心に余裕ができるかも知れません。でも自分が死ぬのも時間の問題です、死ぬまで苦しみたくないんです。多分大人に言ったところで精神科などを勧められ余計嫌な思いするだけだと思うので…。 自分の進む道が全くありません。本当に辛いです、死にたい、死にたい、死にたい。泣